ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


全出しって合う人と合わない人がいるよね。本を全出ししてみたが…。

本を全出し(ただし手芸関係以外^^;)して張り切って片付けようとしました。

 

 

前回の本(というか漫画…)の見直しはこちら。

1年前だ…

 

www.minimum777.net

 

今回

f:id:nanayuki777:20190623230457j:plain

左から

  • 残すもの
  • 今回の処分品
  • 迷うもの2列
  • 読んだら処分しようかな…と思うもの

ちなみにここのところ、どれもほとんど手にとっていません。

それでも処分はこれだけ。

分けるのにもなかなか時間がかかりました。

 

「捨てる」ことを長らくしていて気がついたこと。

 

私に「全出し」は合わない(;´д`) 

 

片付けをするなら「全出し」が効果的とよく言われているかと思いますが、私、これをすると出したものを前に行動・思考停止に陥るんですよね…

 

特にモノ別の全出し。

服なら服とか、本なら本とか。

引き出し一つとかの狭い場所の全出しならまぁ、できるかな。

 

モノが多い状況だとなおのこと、ある程度少なくなってきてもだめですね。

そのモノの種類にもよるんですが。

 

まず出すのに迷う。

これ全て出して何も捨てるものがなかったらどうしよう…とか

片付けまでできるかな…と迷う。

と、すごく行動が遅くなります。

出したり戻したり、止まってみたり(笑)

 

そして捨てるのに迷う。

視界にあるものが多ければ多いほど、特に同じ種類のものが並んでいるとよくわからなくなります。

分類もできなくなります。ほら、使っているもの・使っていないものみたいに4つにわける感じの。

そして行動停止。

全部戻すことも多々。

 

最後にしまうのに迷う。

いや、せっかく出したのに何も捨てなくていいのか?

収納は変えるべきか?

っていうかどこに入ってたっけ?

 

そして終わらない片付け(笑)

 

処理できるキャパシティが根本的に少ないんですよね。

多くの似たようなものが目の前にあるとボーーーっとしてしまう。

慣れてくれば、そこそこ上がってくる感覚はありますが、ま、そこそこです。

 

私の場合、「モノを出す」効果は、持ち物を改めて頭の中に残すこと。

ふっ とした瞬間に、「あ、あれ捨てよう。」と思えることがある。

 

私の場合、時間をかけて全出しして一気に片付けるより、

場所別に適度に出してその場所を掃除して戻す、

を繰り返したほうが、モノを減らせているような気がします。