ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


【働き方】子持ち主婦が働き始める時の悲しい障壁…。漫画「ふよぬけ」感想。

前回第8話の感想を書きました。

【働き方】子持ち主婦が働き始めるときの壁。漫画「ふよぬけ」を読んだ感想。 - ミニマム探し。

 

 

今回は9話、10話合わせた感想です。

 

mama-9jin.com

 

mama-9jin.com

 

なんかもうタイトルでイラッと。

 

ふよぬけ第9話、10話概要 

2歳の子の保育所が決まらない中、仕事を探す専業主婦ももこ。

×だらけ求人票を見た夫つとむに「仕事を選ぶなんて贅沢だ」と言われ、家を飛び出します。

そこで友人のエミとばったり会い、詳細を話します。

「甘い!行き当たりばったり!」ときついことを言われつつも、エミと話しているうちに自分ができること・したいことの整理が付き始めたももこ。

ついに決心し、つとむに絵の仕事を再開することを伝える。

が、その時つとむの言ったセリフは…。

そして、そして、ついに言い返すももこ!

 

f:id:nanayuki777:20180830214843j:plain

 

パートナーが障壁となる悲しさ

ようやく結論を出したももこに対し、ひどいあまりにもひどすぎる。つとむ。

じゃあどうすれば満足なんだよ?

絵の仕事続けてほしかったんじゃないの?

別にももこは夢見てるんじゃないよ。

手堅く自分にできることを何でもするって言ってるのに。

つとむさん、育児も手伝うつもり無いでしょ。

自分ががっかりするのが嫌だから、自分は家族のために好きでもない仕事をしているから、相手を全否定する言葉を並べてもいいのか。

今までぐっと堪えてきた ももこが言い返す!ところで終わっているので続きが気になります。

頑張って働こうとしている妻に対してパートナーが一番の障壁になる悲しさよ。

一番わかって欲しい相手なのに。

感想というかほとんどつとむへの怒りですね。

 

レベルが違うけど我が家でもイラッとしたこと

先日、とある職業に応募し、課題がでました。

それに必要なスキルが、夫が得意とするスキルでして。

夫が8としたら私が2くらいのレベル(いや、テキトーだけど…イメージ的に…)

一応基礎が分かれば応募OKだったのでチャレンジしたのです。

けれど夫は、ちらちら課題を仕上げるさまを見ながら

「その仕事はやめておいたほうがいいんじゃないかな〜」

「センスがいるからな〜」

「ま、何も言わないでおこう。」

と激しく上からのたまう。

 

いやいや、そんなこと言っていたら何の仕事もできないし。

レベルはこれから上げていくしか…。

 

結局パソコンを貸してくれれたり、一般的なアドバイスをちらっとくれたりしたけれども。

あ〜モヤッとした。