ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


【持たない暮らし】全部が全部「お気に入り」じゃなくてもいい。

ミニマリストに出会った頃は、

不要なものは削ぎ落として、本当に自分の気に入ったものだけに囲まれた生活、というのにに憧れました。

 

f:id:nanayuki777:20180530133340j:plain

 

ですが、実際ものを減らしたり、心からお気に入りのものを見つけようと思うと

 

面倒くさい 時間もお金も体力もものすごく必要だし、

そこまでモノにかけられる情熱はなかったです。

使い勝手の悪いものは嫌だけど、全部が全部超絶お気に入りのものじゃなくってもいいなと思うようになりました。

 

正直そこまでこだわりのある方ではないし

(ときどきよくわからないところでこだわるけど。

勝手にタッパー論 ~理想の形を追い求めて - ミニマム探し。

ゴミ箱の掃除が嫌い。こんなゴミ箱がほしい。 - ミニマム探し。

 

キッチングッズは料理下手でも使いきれるものなら、

腕時計はつけ心地が悪くなくって文字が読めたらいいし、

パジャマは外出着のお下がりでいいし、

外出着も着心地の悪い(あと夫が嫌がらないもの…)ものでなければいいし、

靴も履き心地が悪くなければよし。

(もちろん好きなデザインから選ぶけれど)

スマホは夫のお下がり、家電は最低限の機能があればよし。

 

その、「モノを選ぶ」時間や労力を他に当てたいなぁと思います。

といっても私の場合、結局ぐうたらするだけなんですけど^^;

多分根本的に面倒くさがりなだけな気がしてきました…。

 

とりあえず…。

 

すっごくお気に入りはほんの一部でOK。

もちろん嫌いなものを持ち続けるつもりはないけれど、「使い心地の良い、ほどほどのもの」で十分満足できる。

 

今はそういう心境です。