ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


「欲しい」と思った時が買い時だった…デジタルクッキングスケール購入。

デジタルクッキングスケールを購入しました。

 

デジタルスケールが欲しかったちょっとあれな理由…

アナログのクッキングスケールは持っています。

ですが、

メモリが読めないんですよね。

 

いや、読めるんですけど。

皿置いて、測るもの置いて、はて、皿の重量は何グラムだっけ…?

を繰り返すのです…。

アホですね。

さらに引き算が暗算でできないので紙とペンが必須なのです。

 

というわけでデジタルスケールが欲しかったのです。

「これだ」と言う商品まで決めてはいたのですが、アナログが使えないわけではないし、どうしようかなぁ。

と思っているうちに数年経ちました…。

 

急に必要になった、その時、欲しかったものは…。

夫がデジタルスケールを使いたいということで、急遽購入することに。

購入したのはこちら。

f:id:nanayuki777:20180429232241j:plain

 

 

夫の希望でちょっとハイスペックに。

結局夫は使いませんでしたが…。

 

ほしかったものはこちら…

 

強化ガラス製で、さっと汚れが拭き取れる。

スタイリッシュなデザインで、苦手な料理中でもテンションが上がりそう。

 

ですが、すでに生産終了していました。

今見たらamazonでも取扱があるけれど、私が注文した時は在庫なしでした。

他の店舗でも、元々の値段の3倍くらいしていて…。

まぁ、夫の希望「できれば0.1gまで計れる」に値しなかったので今なら選択しなかったでしょうが、

もしもう自宅にあったら、さすがにそれを使っただろうし。

(どうせ使ってないし…)

そして、デジタルスケール、やっぱりいいわぁ。

ということで

あぁ、あの時、買っておけばよかったなぁ…。と思いました。

 

欲しいと思った時が買い時なのかもしれない。

買い物は慎重派。

特に「少ないモノ」を意識しだしてからは。

無駄なものが増えないように、失敗しないようにアレコレ考えてしまいます。

「欲しい」欲求だけじゃなく考えることも大事だけれど、2年も3年も寝かすもんじゃないなと思いました。

新しく購入したものも使い勝手は良くって、概ね満足なのですが、どうも学校の理科の実験を彷彿とさせる色味で、若干テンションが下がります(笑)。

お買い物って難しいですね。