ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

「じゃがいも心地」にハマった。感想など

湖池屋のじゃがいも心地が美味しかった。

f:id:nanayuki777:20181116001726j:plain

 

 

湖池屋じゃがいも心地

塩味と醤油味があります。 

こちらは醤油味。 

f:id:nanayuki777:20181116001738j:plain

全体的に大きめです。

これよりまだ大きいものが多いです。

 

”野菜の味が活きている。”

 

ポテトチップスに適した品種で、贅沢な暑さにスライスして作られているそうです。

 

味もですが、 

厚みが結構あって、その食感がたまらなく美味しいのです

 

1枚1枚がすごく食べごたえがあるんですよね(๑´ڡ`๑)

 

残念ながら厚さのわかる写真を撮り忘れました…。

2〜3mm位あるんじゃないかと思います。

 

味は…ホクホクじゃがいもにあら目のさっぱり塩 か風味の良い醤油かけたものをパリッと食べる感じです。

いつもながら意味わからないレビュー(笑)

 

パリパリ感は他の定番のポテトチップスとは少し違う食感です。

感じとしては野菜チップスが近いかもしれません。

 

秋冬限定です。

また食べたいのですが、近所のスーパーでは手に入らなくなってしまって悲しいです。

 

じゃがいも心地原材料

オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩(オホーツクの塩50%、岩塩50%)、たんぱく加水分解物(鶏肉を含む)

/調味料(アミノ酸等)、香料(りんご由来)

 

じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味

馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油(ごまを含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、ぶどう糖、食塩、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、焙煎米粉、香辛料、オリゴ糖、デキストリン

/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料(小麦・大豆・りんご由来)、香辛料抽出物、酸味料、甘味料(ステビア、カンゾウ)

 

じゃがいも心地栄養成分

1袋(58g当たり)の栄養成分です。

オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味

エネルギー:316kcal

タンパク質:3.2g

脂質   :18.6g

炭水化物 :34.0g

食塩相当量:0.7g

じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味

エネルギー:315kcal

タンパク質:3.5g

脂質   :18.6g

炭水化物 :33.5g

食塩相当量:0.7g

 

じゃがいも心地アレルギー情報

オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味

  • 特定原材料:なし
  • 特定原材料に準ずるもの:鶏肉、りんご
  • 生産ラインで使用がある特定原材料:卵、乳、小麦、えび、かに

 

じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味

  • 特定原材料:小麦
  • 特定原材料に準ずるもの:ごま、大豆、りんご
  • 生産ラインで使用がある特定原材料:卵、乳、えび、かに