ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


私、失敗します。汚部屋ん卒業を目指して。

だらだらと数年に渡ってお片付けしております。

 

f:id:nanayuki777:20180212144103j:plain

何度も書いていますが、私は片付けが苦手です。

まだ汚部屋も現在進行形ではありますが、数年片付けてきて気づいたことは

 

何はともあれ

 

「やってみなきゃはじまらない」

 

ということです。 

 

なんだってそうですよね。

 

でも、片付け超苦手なんで「私には無理だわ、恐ろしく才能がない」と

ずーっといい加減にしてきたんですよね。

自宅の片付けなら、誰に迷惑かけるわけでもないし。

 

モノを減らしたら多少楽になるかなと思ったけれど、

家族を持つと、私の意思とは関係なしにモノは増えていくんですよね。

よってモノを減らすのはもちろんのこと、整頓をがんばらないと。

 

前も同じこと書いてるわ。

「マキシマリスト」と生きていく決意をした - ミニマム探し。

 

とか決意表明したけれど 、

頭のなかで「あーしてこーして、う〜ん。どうしていいかわからない!」

 

でしゅーりょー…。

 

だって失敗したら、時間もお金も無駄になるじゃん、できない可能性のほうが高いし。

 

でも、片付けているうちにだんだん分かってきました。

失敗せずに最初から完璧に片付けることはムリだ

 

苦手なんだから、手を動かしてみないと、

 

このモノの収納の仕方は使いやすいのか?

このモノの配置はスッキリ見えるのか?

この収納ケースは使いやすいのか?

 

わからない。

 

やってみたら(いまのところ)うまくいったことも。 

捨てない選択 不要な家具の使い道 - ミニマム探し。

 

しょっちゅうリバウンドするけれど、

ダイェットのリバウンドと違ってこちらは蓄積が経験になるはず。はず…。

 

 

子供の昼寝なしと夜泣きにしばらく泣かされましたが。

片付けの時間がとれません。 - ミニマム探し。

 

なんだか急に夜寝るようになりまして、

だけど私のほうがすっかりエンジンかからなくなってしまい。

4〜5日ぼんやり過ごしてしまったので

どんどん手を動かすぞ!」と決意表明してみました。

 

さてやるか〜。

 

なんか突然夫がドクターXにハマって毎日過去作を見ていたら、こんなタイトルになりました。(;´д`)