ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


つらつらと欲しいフライパンについて語るだけの記事。フライパンを選ぶ基準と候補と価格。2018夏。

ざっくり種類を調べたので、

フライパンの素材・加工の種類と特徴&お手入れ。フライパン選びに悩みすぎたので私的にまとめてみた。 - ミニマム探し。

自分の判断基準と照らし合わせてみました。

 

今使っているフライパン

ティファールインジニオネオ。グレードは不明。

26cmの平らなものと、深いもの1つずつ持っています。

f:id:nanayuki777:20180709215851j:plain

やはりフッ素加工はくっつきにくく、調理しやすかったですね。割と最近までは。

めっちゃ強火で使ってくれる人が約1名いるんですよ。

煙出てたよね。あれ空焚きよね。あれから調子悪いわ。

3年はつかっているので寿命といえば寿命ですが…。

早急に新しいものがほしいです。

 

欲しいフライパンのサイズ

今使っているものが使いやすいので、同型2つがいいです。

26cmの平と深。

 

私が フライパンを選ぶ基準 

  1. 扱いやすいもの。
  2. 安全性が高いもの。
  3. 取っ手が取れるもの。
  4. あと、できれば買い替えしなくていいものがほしいです。
1.扱いやすさ

料理下手でも使いこなせるもの。特別手入れがいらず、温度管理がうまくなくてもくっつきにくいもの。

時に、よりおいしく仕上がるかよりも重要視される。

だって、完成までいきつかなければ意味がないから。

 ↓

そうなると、もう、フッ素加工のしてあるもの1択でしょう。

それ以外だと…鉄かなぁ。

セラミック加工は人気のようですが、調理にコツがいるもよう。そこができないと悲惨な事態になるとかならないとか。それは嫌だ…。

アルミやステンレスも取り扱いが難しそうだし、鉄は最初の処理が面倒そうだけど、普段の調理では、そう気配りはいらなさそう。むか〜しむかし実家でも使ったことがあるし。

純チタンは…高くて未知で手が出ない…

 

2.安全性。

上記1の理由だけを考えると、どう考えてもフッ素加工がよい…

でもフッ素加工だとPFOAとPTFEとか言う体に悪いらしいものが気になる。

*PFOA(パーフルオロオクタン酸)…フッ素樹脂(金属と密着しにくい)を金属に密着させるために使用する物質。発がん性、未熟児・胎児期の奇形を引き起こす懸念があると言われている。

*PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)フッ素樹脂の1種。よく使われる。高温にすると有害ガスを発生する。

 ↓

フッ素加工以外…

あらら、困ったわ。

 

3.取っ手が取れる。

フライパンに食材を乗せ、冷蔵庫に入れておき、夫が帰ってきたらもうそのまま焼くだけという状況にしておきたい。できれば。

すぐ食べられる&できたて をご希望なので…。

あとなま物はなるべく他の容器に入れたくないっていうズボラな私の事情が。(ヾノ・∀・`)

なので冷蔵庫に入れやすい、「取っ手が取れる」タイプがいい。

そして、調理前に食材投入前にフライパン自体を温めなくても調理しやすい、フッ素加工が理想的…。

収納も楽ですしね。

 

4.長持ち

フッ素加工は消耗品です…。

長く使うなら加工なしのもの。

 

ほしいフライパンの候補

以上の点を踏まえ以下の5つが候補です。

 

1.ティファール インジニオ・ネオ

やっぱこれ。使いやすいよ…。

 

 グレード等は値段と応相談…

 

2.ニトリ IH ダイキャストフライパン

写真も何もなくてすみません。

熱と衝撃に強いというフッ素加工のフライパンです。

とある摩耗試験で好成績を収めたらしい。

2000円くらい。

もう消耗品と考えて、傷んだらすぐ取り替えるか。

 

他、フッ素加工のものは多種出ていますが、選ぶのも面倒ある程度実績のありそうなところで。

 

3.リバーライト極 ジャパン

使いやすい鉄フライパンとして有名なリバーライト極。

煩わしい使用前の処置が不要とか。

ちょっと高いけれど長く使えると思えばOK。

 

4.極SONS COCOpan プレミア

上記「極」の姉妹品、持ち手をなくしたバージョン。

こちらも空焼き不要で、錆びにくく焦げにくい。

専用の持ち手として販売されているものよりも…。

こちらのほうが扱いやすいというわさ。

 

5.和平フレイズ グレービークック

これで26cmがあれば迷わずこれにしていたかもしれません。

実は卵焼き用も傷んでいますので…

取っ手が取れる鉄フライパンというのがなかなかなくって…重量のせいかな。

こびりつきにくいよう加工もされているよう。

それでも使いやすい かどうかはちょっと冒険です。

 

ほしいフライパン比較まとめ (主観あり)

 

サイズ

扱いやすさ 安全性 取っ手 長持ち 価格(約)
1.ティファール 4000円
2.ニトリ × 2000円
3.リバーライト極 × 7000円
4.cocopan 7000円
5.和平フレイズ × 5500円(セット)

 

取っ手が取れて使いやすい大きめ鉄フライパンがもう少し出回らないかな。

それまでフッ素加工のものを扱いに気をつけて使うのが一番かしら。