ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

【お得なのは?】ドラム式洗濯機 vs 縦型+コインランドリー。電気代と使用料金を計算してみた。

洗濯機が壊れたわけで。

縦型かドラム式か迷ったわけで。

ドラム式がいい!と思ったけれど。やはり高い…

縦型の2倍はします。

でも我が家では乾燥機は必須だと思ったので

ドラム式に決定!

洗濯機選び方2018初夏。危惧していたことが現実に。 - ミニマム探し。

洗濯機の選択。洗濯機選び2018初夏。お店に行く前にすること。 - ミニマム探し。

 

…したけれど

 

 

決定打が欲しかったので計算してみました。

 

我が家の洗濯の現状、夫の希望。

f:id:nanayuki777:20180530115834j:plain

2日で3回洗濯します。

乾燥機の使用は、雨や曇の日の仕上げ程度。

 

でも、夫としては全部乾燥機で仕上げてほしい。ふかふかのタオルがいい、とのこと。

 

自宅で洗濯乾燥 or 縦型洗濯機+コインランドリーで乾燥値段比較

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機の価格差

・今回購入したパナソニックドラム式洗濯機NA-VX3800L

 価格 122,424円

・同型の縦型式洗濯機 NA-FA100H5-N

 価格 71,949円

(金額は価格◯ムで調べた最安値を採用しています)

 

差額は50,475

 

(縦型なら10kgじゃなくて、8kgでもいいような気がするので、そうすると差額は

64,647円)

 

乾燥機を使う回数と価格比較 自宅VSコインランドリー

ドラム式の寿命と言われる7年で比較してみました。

乾燥の回数

1.夫の洗濯 2日に1回 183回/年

 

2.仕上げの乾燥

  晴れの日は年間 全国平均 218日

 その他は 365−218日=147日

 夫の洗濯をする日はこれに混ぜて乾燥するとして 76回/年

 

自宅での乾燥した場合の価格

1.夫の洗濯

850w  2〜3時間 46〜69円/1回

183 × 69=12,627円/年

 

2.仕上げの乾燥

850w 30分〜1時間 11円〜23円/1回

76 × 23 =1,748円/年

 

1と2を7年間

(12627+1748)×7=100,625円

 

コインランドリーを利用した場合の価格

コインランドリー最安値 12分 100円

家庭のものより強力で普通の衣類なら30分ほどで乾燥するらしい。

 

1.夫の洗濯

 183 × 100 × 2= 36,600円/年

 

2.仕上げの乾燥

 76 × 100= 7,600円/年

 

1と2を7年間

(36,600+7,600)×7=309,400

 

自宅乾燥とコインランドリーの差額

309,400−100,625=208,775円

 

思いの外、差が出ました。

 

洗濯機本体の差額を考えると…

208,775−64,647 =144,128円コインランドリーがプラス

 

乾燥機を積極的に使うなら、自宅でドラム式のほうがかなりお得

 

夫の希望を聞かない(笑)

仕上げの乾燥のみコインランドリーを使うとして。

自宅       147 × 23 × 7=23,667

コインランドリー 147 × 100× 7=102,900

 

102,900 - 23,667=79,233円

 

洗濯機本体を引くと…79,233 - 64,647 = 14,586円コインランドリーがプラス

 

これでももとは取れるな。

計算は合っているのでしょうか…。

 

結論

縦型洗濯機とドラム式の本体は倍ほど値段が違います。

しかし、7年使えば、軽く乾燥機を使用(雨の日の仕上げ等)しただけでもその差額はペイできることがわかりました。

コインランドリーまでの往復など考えると、乾燥機が多少でも必要がならば自宅にドラム式洗濯機を導入するのが1番だという結論に至りました。