ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


【防災】災害が起きた。その時取る行動は?

以前なかなかの豪雨に見舞われたのですが…。 

www.minimum777.net

 

逃げていいものか、どう行動すべきか全く備えがありませんでした。

このことを反省して(している割には3ヵ月経過…)

災害が起きたその時、その後取るべき行動をまとめてみようと思いました。

 

まず発令の種類を調べるところから(-_-;)

すぐ忘れてしまう。

避難指示、避難勧告、避難準備・高齢者等避難開始の違い

避難指示

災害が発生するなど状況が悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合に発せられるもので、「避難勧告」よりも拘束力が強くなる。

避難勧告

災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合に発せられるもので、居住者に立ち退きを勧め促す。

避難準備・高齢者等避難開始

事態の推移によっては避難勧告や避難指示(緊急)の発令を行うことが予想されるため、避難の準備を呼びかけるもの。要援護者など、避難に時間を要する人は避難を開始する必要がる。

 

指示のが強い指示のが強い指示のが強い…。

覚えられたかな…?

 

共通で備えておくこと

  • 自宅周辺の防災マップを頭に入れる
  • 連絡のとり方を考える
  • 備蓄品の準備

 

防災マップについて確認したところ

  • 地区の出している防災マップ
  • 国土交通省:「重ねるハザードマップ」…洪水・土砂災害・津波のリスク情報等重ねて確認できます。

 

災害が起きた。その時取る行動は?

以下災害ごとに。

文章だと覚えにくいので箇条書きで記載してみました。

 

地震

事前準備

  • 家具の固定

地震が起きたら… 

自宅等室内:

  • 頭を守る。
  • 退路確保(トイレ等)。
  • 逃げやすい安全な場所に移動(玄関等へ)。
  • 危険=窓、照明器具、大きな家電、背の高い家具。
  • 慌てて外に出ない。
  • 調理中→火は消せたら消す。無理に消しにいかない。キッチン危険。
  • 揺れが収まったら退路確保(ドアを開ける等)。
  • 閉じ込められた→大声は出さない(体力消耗する)。音を出す。 

外出中

  • 落下物から身を守り、広いところへ逃げる。
  • 広いところへ逃げる余裕が無い→耐震性のある新しい鉄筋コンクリート製の建物へ逃げる。
  • エレベーターは使わない。
  • 安全確保=広いところ、柱の近く、階段の踊り場、エレベーターホール等
  • 落下物などから身を護る。
  • ホームから転落しないよう、近くの柱へ移動orうずくまる。
  • 線路に出ない。
地下街
  • 落下物から身を守る。
  • 柱や壁のそばで揺れが収まるのを待つ。
  • 脱出は壁づたいに。
エレベーター
  • すべての階のボタンを押す。→止まった階で降りる。
  • 閉じ込められた→インターホンで知らせる。
山間地
  • 速やかに崖や斜面から離れる。
川べり
  • 流れに対し垂直方向に逃げる。

 

  • ハザードランプをつけ徐々に減速。
  • 道路左脇に車を止め、揺れが収まるまで待機。
  • 避難するとき:キーをつけたまま、ドアロックしない、窓を締める、連絡先メモを残す、貴重品&車検証を持って逃げる。
トンネル
  • 出口が近ければ低速で出る。
  • 出口が遠ければ、車を左に寄せ停車、キーを付けたまま、非常口から脱出

 

NG行動

  • 火をつけない(引火のおそれ)
  • ブレーカーを上げて通電させない(火災のおそれ)
  • 電気のスイッチを押さない(火災や爆発のおそれ)
  • エレベーターは使わない(閉じ込められるおそれ)
  • 不要不急の電話はしない(電話回線がパンクするおそれ)
  • 部屋の中を素足で歩かない(怪我をするおそれ)
  • 救出活動は複数で行う(怪我をするおそれ)
  • 避難に車は使わない(緊急車両の通行の妨げになる)

 

逃げる判断基準

避難の判断
  • 火災の危険がある。
  • 避難指示が出ている。
避難するとき
  • 正しい情報を得る。
  • 家族の状況確認(怪我等)
  • 家の内外の確認=火の始末、退路確保
  • 近所の安否確認

 

逃げる際、すること&ポイント

  • 初期消火、消火器or水バケツ。無理しない。
  • 火災→煙に注意。ハンカチ等で鼻口を塞ぎ、姿勢を低くする。
  • ブレーカーを落とす。
  • ガスの元栓を締める。
  • 基本、徒歩
  • 安否メモを残す(張り紙)。
  • 伝言板、SNSで連絡する。
  • スマホは機内モードにすると充電の消費が抑えられる。

 

他の災害も随時調べたいと思います。

そのうち…

 

参考:消防庁防災マニュアル

   東京防災