ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


【防災】避難勧告が発令されたが、何もできなかった。反省と対策〜汚部屋は災害に弱い。

 

今回の豪雨での被害、まだまだ拡大していますね。

 

反省:避難勧告でも避難しなかった。避難すべきかどうかも、逃げるすべもわからず…。

私の住む地区でも避難勧告が発令されました。

私が30数年経験してきた中で最大の雨量でした。

どしゃぶりが、ずーーーっと続く感じ。

(結局どこも被害はなかったようですが…。)

 

 

けれど、避難しませんでした。

理由は、

  • 避難所が川沿い。
  • すでに雨がひどい。車もない(夫が帰ってくるまで)。避難所まで子どもを連れて歩くと、晴れていても30分位かかる。

からです。

避難所以外身を寄せるところもわからず、避難の仕方もわからず、自宅待機しました。

 

できたことはこれだけ。

  • 避難グッズを手元に準備。
  • 土砂災害の危険があるので、土砂が来るだろう位置からなるべく離れて就寝。

 

1番の反省点

水害への心構えがなかった。

 

川沿いの避難所に避難しても良いものかわからなかったし、

その避難所以外避難できそうな場所も知らなかったし、

たとえ避難するにしてもどう避難すればよいのか?知識がありませんでした。

なんとなく「地震」しか頭になかったんですね、防災のことを考える時。

 

対策 

もう少し幅広く防災の知識を持たなければ…と思いました。

そして避難所以外も逃げられる場所・ルートを探しておくこと。

 

あとせっかく準備している防災グッズですが、これって濡れたりしたら使えないですよね。潰れたり、燃えたりもあるけれど…濡れる対策ならできそう。

 

そうそう、準備していたはずの懐中電灯が見当たらなかったので探さないと…(先日の台風で停電し、困りました…)。

汚部屋は災害に弱いですね

今の私には汚部屋を脱することが、何よりの防災かもしれません…。

 

今回の豪雨で被災されている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。