ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

スポンサーリンク


ズボラ主婦、ついに出汁(水だし)をとる。無印良品のアクリル冷水筒で。

生まれてこのかた、まともにだし(出汁)をとったことがございません。

(調理実習とかでとったかもしれませんが、全く記憶にございません)。

 

 

長い前置き;わたしとだし

実家でも顆粒だしを使っていたので、

私も手軽なそいつをずっと使ってきました。

 

だって、出汁の材料計って、拭いて?浸して?沸騰させる直前に取り出して?入れて、さっと出す?(カツオ昆布だし)

なんてズボラーにはやるなと言っているようなものではないですか(-_-)

 

それでも子どもが口にするものは気になるもので、

産んでこのかた、毎度鰹節を適当に入れて、出汁をとってきました。

 

けれどこれが結構毎回面倒(←結局こういう理由)、味にばらつきがでるetc諸々の理由から、いい加減出しを取る決意をしました。

 

1年くらい前に。

 

そのうちに水出しというものを知り、道具を購入しました。

 

3ヶ月くらい前に。

 

さて、ようやくスタートです。

 

水だしとは

火を使わず、だしの材料を水につけて冷蔵庫に1晩置いて作るだしのことです。

 

水だしのとり方

こちらのサイトを拝見して作りました。

冷蔵庫の中で一晩おくだけ。お手軽「水だし(水出汁)」で和食がもっと簡単に♪ | キナリノ

水1Lに対して、材料20gが目安だそうです。

 

無印のアクリル冷水筒をようやく使います。

【無印】リストより増大。無印良品週間で購入したもの - ミニマム探し。

 

作るのは昆布かつおだし(私が好き)。

f:id:nanayuki777:20180630223917j:plain

デジタルスケール買ってよかったです。

これがなかったら実践してなかったかもしれません…。

 

計ったら、水につけるだけ。

f:id:nanayuki777:20180630224018j:plain

なんだかよくわからない写真ですね。

鰹節(10g)だけポケットに入れました。結構ギュウギュウです。

 

これで冷蔵庫にて1晩。

冷蔵で3日くらい持つそうです。

半量くらい氷冷皿に移し、冷凍保存しました。

昆布は一晩で出さないと出しがヌメヌメしてきてしまいます…。

私はしっかりやりました。

 

我が家はあまりだしを使わないので(大人は相変わらず顆粒(笑))、500mL位を作りたかったのですが、500mLだと水にポケットが届かず…1L作りました。

 

出しを取るなら最近見かけたこちらのほうが良かったかも。

【HOME COORDY】スリムピッチャー 茶こし付き 1.1L ホワイト 1.1L 冷水筒

 

こし器にネットがはってあって、鰹節が出しに出なさそうだし、こし器が長い。 

縦置き、横置きもできます。 

 

水出しを作ってみた感想

簡単です!

これなら続けられる!…かも。

 

水出しの味等

まろやかな味です。(たぶん)

色は薄めですが(たぶん)、しっかり旨味が出ています(たぶん)。

 

これで子どものお味噌汁作ったら美味しかった…。

カツオの苦味が出てない←

子よ、今までごめん。

でも食べてくれるかは別(¯―¯٥) 、全ては気分次第。

 

まとめ

  • 水出しは材料を水につけて一晩冷蔵庫に置くだけ。超簡単。ズボラ主婦でもできた(続くかどうかは…)。
  • まろやかな味わいのだし(たぶん)ができる。
  • 料理がなんだかうまくなった気がする。
  • 子どもにしたら、「そんなの関係ねぇ」。親の自己満か。