ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

ブログ収入と失業給付について。受給期間延長は利用できる?失業認定申告書の書き方は?

こちらのブログには広告を貼っていまして、ありがたいことに、多少広告費を頂いています(PVが月3〜4万といえば大体金額がわかるかと思います…)。

 

はて、この広告費を受け取っている場合、失業給付の延長はできるのか?

失業給付を受け取る時、申告はどうすればいいのか?

実体験に基づき書いてみます。

 

 

※こちらの内容は、手続き当時の私個人(少額)に当てはまる内容となります。申請される年度や所轄のハローワークによって対応が異なるかもしれません(実際3年前といまでは、アフィリエイトの説明の伝わりやすさが全然違いました。)参考程度にご覧になり、詳しくは最寄りのハローワークへおたずねください。

 

 

ブログ収入と失業給付受給期間延長

3年前、失業給付受給期間延長手続きをするにあたり、ブログ収入等があっても延長できるか聞きました。

 

結論から言いますと 「その程度なら問題ありません。受給時にきちんと申し出てください。」と言われました。

”その程度”というのは時間的なことを指しているようでした。

(当時は広告は導入しておらず、貼ってみようかなぁ。と思っていた程度。先に聞いてみました。)

ただ、毎週仕事を請け負うなど定期的に労働をするようなら、延長は解除してください。とのこと。

定期というのが微妙な感じですが、まぁ、いいのかな。ブログはただの日記だしな…。

説明したけれどきちんと伝わったかは、多少疑問ではありました…。

「労働」とみなすかどうかは微妙なようですね。

ちなみにこの時聞いたのは

  • ブログの広告収入…申告が必要な収入にあたるかも?
  • ハンドメイド品の販売…申告が必要な収入にあたる。
  • アンケート等の謝礼…申告が必要な収入にあたらない。

でした。

 

開業して本格的にされている方には当たりませんのでご注意ください(失業に当たらない)。

 

受給期間延長についてはこちらに詳しく書いています。 

www.minimum777.net

 

 

ブログ収入と失業給付について。失業認定申告書の書き方。

で、3年後、延長を解除しました。

 

ブログ収入についてですが、結論から言いますと申告が必要な収入に当たり、失業認定申告書で申告しなければなりませんでした

 

ハローワークで手続き後、待機期間中はどうするか?

ハローワークで手続きをすると、受給資格決定後7日間待機期間があります。

これは確かに失業の状態であることを確認する期間です。

この期間を終えないと失業給付を受け取れません。

また。この期間中に就業してはいけません。待機期間中に収入があると、待機期間が伸びたり、失業していないと判断されたりする可能性があります。

 なので一応、ブログの更新はストップしました

この時点ではハローワークの給付課で詳しい話を聞いていなかったのでどう判断されるかわからなかったので。

結果、ストップしておいてよかったです

申告の必要もありましたし、「待機期間の間、ブログ書かれました?」と確認されましたので…。

 

ブログ収入の失業認定申告書の書き方

1回目の認定日に給付課で、

ブログの広告から収入を得ていること、その収入の確定の仕方などを説明しました。

 

申告書は就労や収入についての欄は鉛筆書きで記載して持っていきました。

 

失業認定申告書の書き方(就労や収入について記載する欄)

1.失業の認定を受けようとする期間中に就職や自営業を営んだ場合、内職・手伝いをしましたか。

「ア、した」に◯

 

その横のカレンダーの日付に4時間以上作業したなら〇、4時間未満は×を記載します。

ここは収入の有無にかかわらず、書かなければなりません。

4時間以上だとその日数分の失業給付は受け取れず(先に延びる)、4時間未満だと収入額によって減額されるかが決まります(これは先には延びずそのまま減額となる)。

私は4時間未満なので全て×を記載しました。

記載した日付はブログを更新した日にしました。(担当の方からはブログを書いた日を記載してください。と言われました。)

 

2.内職または手伝いをして収入を得た人は、収入のあった日、その額(何日分か)などを記入してください。

先程も述べたとおり、この収入の額によって、失業給付が減額されるか(または支給されない)が決まります。

 

ここは2回目の認定日から記載しました。

振込がその申請の月で前の月の分の収入です。

前の月の途中から失業給付が始まったので、

前月分の振込額÷前月の日数✕前月の失業給付を受け取る期間でブログを更新した日

と計算して提出しました。

更新日以外でも広告料は発生しますが、その辺は良いようです。

(まぁ、金額的にどうあっても減額されないです…^^;)

 

記載したのは

収入のあった日:振込日

収入額    :上記計算額

何日分の収入か:失業給付受給中、ブログを更新した日数

  

失業給付期間中でないときに作業した分の収入は記載する必要があるのか?

1回目の認定日に上記2.欄の収入を書くべきか?迷いましたので聞いてみました。

ちょうど失業給付期間中に振り込まれたその前の月の分(ブログ更新日は失業給付期間中でない)の収入がありましたので、それについて聞いてみました。

失業給付していない期間に作業した分なので、記載は不要 とのことでした。

 

 

ブログ収入と失業給付について、まとめ

  1. ブログ収入があっても受給期間延長はできる(もよう。程度によるかもしれない。ただし、開業していたら、できない(そもそも失業に当たらない))。
  2. 失業給付期間中にブログを書いた場合、失業認定のときに申告したほうが良い(とにかく聞いてみたほうが良い)。