ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

「マキシマリスト」と生きていく決意をした

   スポンサーリンク

 

我が夫は物持ちです。

それでもまだまだ持ちたいようです。

どんどん増えていきます。

そして捨てません。

 

 

例えば、電動カミソリ。

3台あります。

使いたい時にすぐ使えないのが嫌な人なので、

受電が切れたり壊れたりしたときの予備です。

先日1台壊れました。

そしたら別の1台(刃がかけ放置いていた)の新しい刃を書い、

壊れた1台もまだ持っています。

 

終始こんな感じなのですが、

2年前に引っ越した時に変化がありました。

夫婦とも1人の引っ越しは数度経験したことがありましたが、

2人の引っ越しのものの多さにさすがの夫も(もちろん私も)辟易したようです。

今の部屋は家族3人で住むには収納が十分すぎるほどあるけれど、

夫も「これは物を減らしていかないと」と言いうようになり、

物が増えるのをいがやるようになりました。

この時から、なるべくものを減らし増やさないようにしようと、

夫婦共通の見解を持てたと私は思っていました。

 

私は整理整頓が苦手だし、管理する量をとにかく減らして、

整理整頓していこう、とにかく物の絶対量を減らすことが先決だ!

という姿勢で片付けを勧めてきました。

夫のものはまぁ、ぼちぼち本当にいらないものそのうち捨ててくれたらナー。

前回の引っ越しで苦労した記憶もあるし、

私が自分のものを捨ててたら捨ててくれるかもー。

と思っていました。

 

ところが…

 

出来事

ながらくお片づけをしていますが、

延々片付きません。

1つの理由として、「夫のものをどうしていいかわからない 」

ということがありました。

というわけで先日ついに協力要請しました。

片付けるから手伝ってと。

夫もいいかげん散らかりっぱなしのへやが嫌なようで、

割とすんなり受け入れてくれまいした。

 

 

そしてリビングのクローゼットを片付けていたのですが…。

f:id:nanayuki777:20170212224654j:plain

 

「(私のもの)これいる?もう捨てたら?」

 

いや、それを聞きたかったのは私の方でして…。

 

「(夫のもの)これはここじゃなくっていいや。

 向こうの収納(子ども部屋)持っていこう。

 あー収納が多くっていいな、この賃貸。」

 

物(夫自身の)減らそうっていう思考はないはないわけね。

 

etc....

 

会話の中から、行動の中から、物を減らす姿勢が見られません。

物を捨てられない妻に協力してるという雰囲気でした。

 

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる、

どうやら

物を減らそうという思考を全くもって忘れてしまったようだ。

 

今あるものは全部必要で、まだまだ買いそう

もう根本的に思考がマキシマリストなんですよね。

それでいいと思うんですが、私を巻き込まないでほしいというか、

もう少し自分で片付けてほしいというか、

片付かないのを私のせいだけにしないでほしいというか

物を捨てられていないのは私だけだと思ってほしくないというか…。

 

思うところもありますが、

なんせ専業主婦だし、住み心地の良い部屋を作るのは私の仕事ですよね…。

 

おそらくこの「マキシマリスト」は永遠なり。

と思う2年間の流れでした。

 

ということで、できれば物を減らして簡素な収納を目指したかったけれど、

どうやら無理な模様。その考えのままではいつまでも片付かなさそうだ…。

「マキシマリスト」と頑張って向き合いたいと思います。

この物量を収めるために苦手な整理整頓、

収納テクを身に着けなければ…