ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

べっぴんさん感想 はじめて朝ドラを最後まで見た

   スポンサーリンク

 

私、朝ドラというかドラマそのもの自体が

どうも苦手で、普段は見ないのですが、

手芸好きということもあり、

前回はめずらしく朝ドラを最後まで見ました。

 

 

元気ではつらつとしたイメージの朝ドラ主人公にいつもついていけず^^;

べっぴんさんの「すみれ」はどちらかというとおっとりはっきりしない感じ。

それが私には見やすかったです。

 

いや その展開、セリフおかしいから!

えっそんなに簡単に解決!?

ってツッコミそうになる部分もありながら(特に今年に入ってから)、

ま そこはドラマには多々あることかなと思いつつ、

まったり子どもと視聴することができました。

(子どもはオープニングソングが好きだったもよう)

 

俳優さんも皆さん個性があって好きでした。

 

残念な点は、

実在する企業の話があまり表に出てこなかったこと。

もっと会社が大きくなっていく過程やもっと「べっぴん」が見たかった。

手芸好きとしては、もっと針と糸のシーンが見たかった。

成功した女性たちの裏側や家族の姿を描くことがテーマなのかもしれないけれど、

それならファミリアをモデルにしなくても良かったのに

と思いました。

 

戦後立ち上がっていく女性の姿や、

べっぴんに込める思いとかは見ていてとても良かったです。

 

大量消費社会でそこらじゅうに物があふれる日本(我が家も)ですが、

ドラマで描かれていたような

思いのこもったべっぴんを取り入れられたらなと思いました。

 そしてべっぴんを作ってみたいな…(^^)