ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

捨て波停滞 と心の状態

   スポンサーリンク

 

最近捨てられない。

 

 

別に無理に捨てようとしているんじゃなくって、

明らかに不要なものでももしかしたら使うんじゃないかって思ってしまう。

絶対使わないことは、これまでの経験から

分かり切っていることなのに、

いろいろと込んでいた頃の心理状態に戻ったような。

部屋も雑然している。

(いや、汚部屋なんでそりゃそうなんだけど、いつもにまして)

 

この1年半、自由に行動はできないけれど、

思考する時間ははんぱなくあって、

過去の失敗とか思い出したり、

後から思うと非常識な行動をしてしまったとか、

私のバカバカ!みたいに自己否定が激しい。

 

私のこれまでの人生って、まさにこのブログそのままで

とりあえずだらだらやって来た感じで

今まで何一つやりきったことがないとか考えてしまって

なんだか色々なことに自信を持てない。

 

主婦なのに料理も掃除もできないし、

育児もいいかげんだし(テレビ見せまくり、BFつかいまくり)。

祖母が亡くなる間際に「私の人生何もなかった」って言っていたのを思い出したり

私もないまま終わるかのかなとか思ってみたり。

(でも祖母は主婦の鏡みたいな人だった。

 料理最高に美味しかったし、部屋もきれいだった。)

 

こういう思考は家から出られない産直後がピークだったんだけど、

いきなり盛り返した。

 

別に忙しくもないのに、

なんだかわからないけれど頭の中余計な思考でグルグルで気ぜわしく、

リンクして部屋もグッチャグチャ。

文章もグダグダだわ(ん、それはいつもか?)。

思い当たることはあって、

数日前に断乳したせいかな。

ホルモンバランスも変わるだろうし、

授乳って母親の特権。それだけで私でも必要とされている気分になる。

それがなくなった。

 理由がわかっているだけ気持ちの処しようがあるけれど…。

 

まとまりがないですが、停滞期です。

部屋は心の状態を表しますね。やっぱり。

というお話でした。