ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

本の感想“ミニマリスト日和”

   スポンサーリンク

 

人気ブロガーおふみさん著“ミニマリスト日和”を読みました。

 

 

 

最近停滞中なので本へ逃げるでお勉強。

 

はじめのページをめくり、

夫婦ともに元マキシマリストとあり

これは何かヒントが得られるかも…。

 

と読み進めるも…。

ブログそのままの掲載なんでしょうか?

もっと系統立ててというか全体を知りたいたいというか…

“捨てたもの”がつらつらと並んでいる感じで

残念ながら、新しい知見がありませんでした。

 

“私服の制服化”のところも中途半端で、

8パターン掲載があるのみ

どういったワードローブをお持ちで、

どう着まわされているのかわかりませんでした。

こちらは次に出されている本に詳しくあるのかもしれませんね。

 

後これは私のほうの問題で、

イラストではいまいちイメージが湧ききらないのです。

 

なんだか悪いことばかり書いてしまいましたが、

今の私に合わなかった(ミニマム化の参考にならなかった)

というだけです。ごめんなさい…。

 

読み物として読む分にはとても楽しかったです!

イラストもかわいいし、

ご主人とのやりとりなんかほっこりしました。

 

この手の本はライフスタイルが違うと合いませんね。

20代独身で働いていた頃に出会いたかったな。

 

 この本をおすすめしたい人

  • ミニマリストに興味を持ち始めた20代くらいの方。
  • そこまでがっつりミニマリストではなく、

  程よいミニマリストの生活を見てみたい方。

  • イラストからイメージを膨らませるのが得意な方。
  • ほぼ日手帳の参考にしたい方。