ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

育児中のあれもこれもしたい、を手放す

   スポンサーリンク

早いもので、子どもも6ヶ月になりました。

最近、一人遊びもしだし、

私も慣れてきて、少し余裕が出てきました。

半年間育児をして、考えたことです。

 

 

私の場合、産後の体の戻りもよく、

子どもは1ヶ月を過ぎたあたりから、

夜よく眠るようになり、

自分の時間ができるようになりました。

 

となるとどうなるか。

 

「あれもしたい、これもしたい」

 

家事も産前通りしたい、

趣味のこともしたい、

資格の勉強もしたい(なんとなく社会から取り残されている気分になる)、

等々。

 

でもね、できません。

できた時間もそう多くはないし。

夜中の授乳にも備えないと。

 

それほど暇はないけれど、考える時間はいっぱいあって。

思いを行動にできないことにフラストレーションがたまり、

変わらず自由に過ごす、

夫にイライラ。やつあたりしたこともあります。

 

でもそのうち、

育児中の友人と話したり、

ママの集まりや健診に行ったりするうちに

「そんなものだと」いい意味で諦めがついてきました。

 (それまでは頭ではわかっていたけど、なんだろう、

 納得していなかったというか)

 

ルーチンの家事ができたらよし。

プラス一個できたら、自身を褒める。

できなくっても、まいっか。

 

イライラしてフラストレーションためても、

まいっかって思っても、

結局できる量は変わらない。

 

なら、気持よくいたほうが

子どものためにも、夫のためにも、

自分のためにも、いいよね。

 

子育てはまだ始まったばかり。

願わくばもう一人欲しいし、

まだまだ手がかかるのはこれから。

そんな調子じゃ、

後何年いらいらしぱなっしになることか。

 

 

そして半年育児をして、思ったことは

子どもってあっという間に大きくなってしまう!

 

幸いのんびり育児できる立場にあるので、

体力温存して、いっぱい抱っこしたり遊んだりしたいです。

 

あれもこれもしたいけれど、

そんなにたくさんできなくても

ま、いっか。

 

 

ブログの設定なんかもいじりたいし、

片付けももっと進めたいし、

文章ももう少し練りたいけれど、

今はこんなもので。

 

見難ところ等あると思いますが、

お許し下さいね。