ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

料理も行き着く先は

   スポンサーリンク

あ、大した内容ではありませんので。

 

私の夫は唐揚げが大好きです。

 

それでしょっちゅう作るのですが、

いろいろ美味しい味付けを求めまして、

ネットやら料理本やらを参考に、

にんにくを摺りこんでみたり、

焼肉のタレに漬け込んでみたり、

はたまた◯清とかのから揚げ粉など

様々取り入れておりました。

 

ですが先日、たまたま(手抜きで)、

豚角煮のタレの残りに漬け込んで揚げてみたところ、

ま・さ・かの大絶賛!!

いままでのなかでNo.1だと!

 

その味付け…酒、砂糖、醤油。

以上!

 

調味料も多種多様手に入る昨今ではありますが、

 結局行きつく先は、至ってシンプルなのかなぁ、

と思いました。

 

飽きっぽい夫のこと、

また違う味付けものが食べたい、

と言うでしょうが、

この味付けは定番となりそうです。

 

 

料理が得意な方には何だそれですが、

私のようにイマイチ苦手な方の参考になれば幸いです。

 

からあげ

材料

鶏もも肉

砂糖

醤油

片栗粉

揚げ油

 

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切る。

2.酒、砂糖、醤油を1:1:1の割合で混ぜあわせ

  (鶏もも肉250gで大さじ2〜3ずつくらい)、 

  鶏もも肉を30分〜漬け込む(長時間の場合は冷蔵庫で)。

3.2.を 室温に戻し、片栗粉を付ける。

4.低めの温度でじっくり揚げる。

  (2cm角大で両面1〜2分間ずつくらいでした)

5.中に火が通ったら、温度を上げ、からっと仕上げる。

(4.で一度油から上げて2度揚げすると

   ジューシー&カラッと仕上がります) 

 

苦手だからこそ、

たまにほめられると、

調子に乗って記事にしてしまったり。