ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

年賀状 出す?出さない?

   スポンサーリンク

少々旬を過ぎた記事になりますが…。

 

暮らしをすっきりさせいる課程の中で、

年賀状を断舎離される方も多いと思います。

 

私も一時期、「やめたいな。」と思ったこともありましたが、

今も出し続けています。

 

地元も、学校も、就職先も異なる土地で、

知り合いもバラバラの地に。

更に結婚して知り合いの全くいない土地に来て。

年に一度届く近況のお知らせが

とても楽しみになりました。

 

あぁ今、こんなことしてるんだな。とか

相変わらずなんだ。とか

写真付きだとより嬉しいです。

 

もちろん、お付き合いの年賀状もあります。

 

私のスタンスは

「来るもの拒まず、去る者追わず」

 

一年前頂いた人には迷わず出しています。

誰に出すべきか考えるのが結構、億劫なんですよね。

この迷う時間を断舎離することにしました。

 

一年前出して、今年来なかった人には、来年出さない。

あ、お付き合いだったかな、

もう私との関係、断捨離したくなったのかな。

なんて考えない。

そんなの考えたって、本当のところはわからないから。

気にはなりますけどね。

どうも、喪中の時が区切りになりやすいです。

 

そういうわけで

楽しみの1つなので、これからも続けていくと思います。

  

ちなみに、物はマキシマリストの夫、

年賀状はもうずっと出していません。

郵便局の策略、だなんて言って。