ミニマム探し。

ミニマリストに感銘を受けたごく普通の主婦が、 myミニマムを探求する記録。

出産後、まず手放したもの。その都度整理することが大切。

妊娠・出産etc...新しい生活スタイルになると、

多くのものが家の中に入ってきますね。

 

出産後まず手放したものは、

妊娠・出産にまつわる様々な資料です。

 

母子手帳とともに受け取った資料、

病院で受け取った資料、

サンプル請求や出産準備品などのカタログ、

 

内祝いが終わったら、内祝いのカタログ。

 

今までなら、こういったものも割とそのままにしがちでしたが、

すんなりと処分することができました。

 

子供はもう一人欲しいのですが、

いつになるかも、授かるかもわからないし、

またその時になったら最新の資料が手に入るはずと。

 

一方でマタニティーショーツなんかは残したりしてます。

ただし準備は最低限にしました。

一から揃えるとなるけっこう大変だし

必要ないと判断できるのも

後数年のことだからです。

 

あっさり手放せて気づいたことは、

手にしている時間が長ければ長いほど

さらに使っていなくって、痛みもないものはなおさら

手放しにくくなるということ。

 

「またつかうかも」という思いの蓄積が、

物を処分しにくくさせているということ。

 

必要なその時に存分に使って、

終わったら一度整理することが

すっきり生活するための第一歩だと思いました。

 

これからも節目節目で整理すること、続けていきたいです。

 

といいつつ引越しに伴い手放したものの写真、

アップしたいなと思いつつ、撮りっぱなしなんですけどね。